マンダラ・スペース

Mandala-Spaces

大自然からの恵みを利して建築されたファイヴエレメンツ(プリ・アヒムサ)のマンダラ・スペース。建物のほとんどにオーガニックな建築材が使用されています。屋根材には伝統的な草材であるアランアランをあしらい、壁や支柱は竹をフィーチャーした作りになっています。タイムレスかつエキゾティックな建物構成は、周囲の環境に見事に調和し、審美的な美を追求した姿を誇ります。マンダラ・スペースはまたバリ島の聖なる山であり、バリ島の寺院の源である母院が位置するグヌング・アグングの凛々しい姿を一つの要素としてデザインに取り入れています。スペースのあらゆる空間は、ファイヴエレメンツのコンセプト、哲学を立体的に表現した形になっています。

ファイヴエレメンツのマンダラ・スペースで最も広い「マンダラ・アグング」は、自然と個人が互いに尊重し合い共生する姿を、建築物として表現したものになっています。ダブル・スパイラルに編みこまれた建物は、慈愛の中で、人種や年齢、宗教を越えて一体化する人々の様を現しています。天井に編み込まれた竹の隙間から射し込む光は、室内と大空を垂直に統合し、人間と神を繋ぐ線となります。そして自然と人と空が一体化するのです。

ファイヴエレメンツは、お客様にこのマンダラ・スペースで、対話と癒しの時間を提供します。芸術や宗教や文化など、あらゆるテーマで語合い、心の開放を実現するのです。

View Sacred Arts Menu