セイクレッド・スペース~神聖なる空間~

sacred space

~意味を与えられし者は、その意味を背負い給え~

この宗教の比喩は、この地ウブドで具現化されます。「地球上のあらゆる生き物へ対する危害や暴力を控える」という意味のサンスクリット語「アヒムサ」。この理念に従い「より良い生き方」に導かれる。敬虔なバリのヒンドゥー教徒はそう信じています。

この地は、人間と宇宙が関係性と啓示により、内在性と超越性の間で交差する、そのような場所なのです。

Timeternity - 哲学者、レイモンド・パニカーは「永遠なる現在」を意味するこの新しい言葉を産み出しました。「永遠なる現在」とは、空間を超越し、時空が滑らかに己の中で一体化してゆく状態を表した言葉です。それは、神、人、そして宇宙の三者が一体化し、肉体が己の威厳を神聖なる高みまでに崇めてゆくエネルギーです。

この聖なる空間、平和と静寂が共存する場所では、神の直観たる原始の空気を呼吸することが出来ます。そこで、人は、大地と天の融和を介在する者であり、またその誕生を手助けする者です。そこには、恒常的に変化する創造という概念の破壊的な一面、対極性を具現化するダンスが踊られており、相違の認識は恒常的に変化してゆくのです。

我々は、この聖なる地、ファイヴエレメンツに瞑想と対話の出来る場所を用意し、お客様のお越しをお待ちしております。

View Sacred Arts Menu